IgE, IgG, IgA検査とは?
食物や空気アレルゲン(吸入抗原)に対するアレルギー性およびその他の過敏性反応が起こると、アレルゲンに特異な抗体のレベルが血中で上昇します。
このタイプの反応が多くの健康問題と関係していることは研究によって示されています。
私たちのELISA法(Enzyme Linked Immunosorbent Assay)は、医師が種々のアレルゲンに対するアレルギーや過敏性を評価する際に役立つツールを提供しています。
私たちの基準である、半定量アレルゲン特異的IgE ELISA法における曲線ベース方式は、世界保健機関の基準を参考にしています。
これらの基準により、広範囲のアレルゲン濃度に対する免疫測定分析の感度が増すことで、血清検体中のIgE抗体を分レベルで検出できるようになり、正確な分析性能を実現しています。
私たちは国際基準や細部に留意することにより、最高品質の抗体検査を保証します。
食物や吸入抗原への体の免疫反応を総合的に観察するため、USバイオテック研究所は以下の抗体分析を提供します。