カンジダに負けないための本

最近カンジダ症に関するお問い合わせをたくさんいただきますので、アメリカの本の一部を翻訳してみました。食事のメニュー例等は、日本人にあまり馴染みのないものも含まれていますが、基本的な考え方を知る上でのご参考になれば幸いです。

出典:
“THE YEAST CONNECTION HANDBOOK”
How Yeasts Can Make You Feel “Sick All Over” and the Steps You Need to Take to Regain Your Health

著者:
William G. Crook, M.D.

  • この読み物は、上記の本の一部をアンブロシア株式会社が翻訳し、出典を明らかにした上でご紹介しています。あくまでも一般的な参考知識となることを期待して作成しており、記載内容や訳の精度を保証するものではありません。
  • この翻訳情報は、アンブロシアのサイトをご利用になるお客様のご参考となることを目的としています。私的な目的以外の無断のコピー・転載を固くお断りいたします。
  1. 自分自身を信じる
  2. 責任を持つ
  3. 化学物質への曝露をコントロールする
  4. サプリメント
  5. 食生活を変える
  6. イースト制限療法
  7. 運動
  8. ライフスタイルを変える
  9. 心と身体のつながり
  10. 食物アレルギーと過敏症

あなたは良くなれます!!!そして、あなたには出来ると信じることが初めの大切なステップです。自分にこう言って下さい。「私は健康を取り戻せる、取り戻します。」と。2番目のステップは、責任を持つことです。自分にこう言って下さい。「もしそうなるなら、それは自分次第」だと。読書し、研究し、学んでください。責任を持って下さい。親切で思いやりのある医療従事者の手助けは必要ですが、あなたが大半の判断を下さなければなりません。

あなたの次のステップは食事です。帆船で3週間の航海に出るとしたら、何をしなければならないでしょうか。旅を始める前に、あなたは十分な食料を手に入れなければなりません。あなたにそれを全部買って食糧庫や冷蔵庫に保存するように言っているのではありませんが、以下が始めるにあたっての提案です。

  • キッチンに行って、食糧庫や冷蔵庫のところに行き、砂糖、コーンシロップ、白いパンやその他の白い粉で出来た製品、ソーダ水、食べる用意の出来たシリアル、すべての甘いお菓子、脂肪分の多いスナック類を捨ててください。これらの栄養に乏しい単炭水化物は、イーストの成長を促し、健康不良を促進します。あなたのカンジダが起因する健康問題を克服するには、これらを避けねばなりません。
  • より多くのあらゆる野菜、普通食べないかもしれない野菜までを、代わりにしてください。また、健康食品のお店に行き、穀物の代替品を買ってください。アマランスやソバやキヌア等です。(これらの食品の料理の仕方については、イースト・コネクション・クックブックに作り方とレシピが載っています。)
  • 水添脂肪や部分的水添脂肪を含んだり、食品着色料や添加物を含む加工され調理済みのジャンクフードを排除してください。適度な量のオリーブ、胡桃、フラックスシード、胡麻、その他未加工・未精製のオイルを加えてください。
  • スーパーの外縁付近で主に買い物してください。新鮮な野菜や冷凍の野菜、新鮮な肉、魚、シーフード、卵、オリーブ油、純粋なバター、オイルサーディンを買って下さい。特に化学物質を含まないオーガニック・フードをお勧めします。これらの食品はたくさんの健康食品店やスーパーで見つけることができます。

低糖質野菜

これらの野菜は繊維を豊富に含み、低糖質・低カロリーです。生のものでも冷凍でも、加熱料理したものでも非加熱のままでも食べることができます。

アスパラガス タンポポ パセリ 若いビート ナス
パースニップ ブロッコリー エンダイブ ピーマン スプラウト
ニンニク ラディッシュ キャベツ シシトウ ルタバガ
ニンジン ケール エシャロット カリフラワー コールラビ
さやえんどう セロリ リーキ 大豆 不断草
レタス(あらゆる種類) ほうれん草 コラードの若葉 からし菜 インゲン
きゅうり おくら トマト 大根 タマネギ
カブ        

肉と卵

鶏肉 サーモン
七面鳥 サバ
牛肉 タラ
子牛肉 いわし
豚肉 マグロ
ラム その他の生または冷凍の魚
野生動物の肉 エビ、ロブスター、カニ、その他のシーフード

ナッツ、種、オイル(未加工)

アーモンド オリーブ ブラジルナッツ サフラワー
カシューナッツ ひまわり はしばみ 大豆
フラックスシード クルミ ピーカン コーン
かぼちゃの種 バター(控えめに)    
低温圧搾で未精製のオイル      

*ピーナッツやピスターチオはしばしばカビに汚染されていることがあるので避けてください。

高糖質野菜

アーティチョーク アボカド 白さつまいも
ビート パンノキ ジャガイモ 根用セロリ
さつまいも ナス ウインター、エイコーン、バターナッツ南瓜 フェンネル

白い穀物

オオムギ とうもろこし カムート キビ オーツ麦
スペルト小麦 テフ 小麦  

その他の穀類

アマランサス 蕎麦 キヌア

パン、ビスケット、マフィン

すべてのパン、ビスケット、マフィンは、膨張剤としてベーキングパウダーやベーキングソーダを使用すべきです。レシピや詳しい情報については、イースト・コネクション・クックブックをご参照ください。106ページに記述したように、イースト・チャレンジにパスしない限り、イーストは使用しないでください。

砂糖および砂糖を含む食品

砂糖および即効性炭水化物の摂取を避けてください。スクロース、フルクトース、マルトース、ラクトース、グリコーゲン、グルコース、ソルビトール、ガラクトース、単糖類、多糖類等等も含まれます。ハチミツ、液糖、メープルシロップ、メープルシュガー、デーツシュガー、中白糖も避けてください。

加工食品

缶詰、ビン詰、箱詰め、あるいは、その他のパッケージされた加工食品は、通常精製された砂糖や他の隠れた成分を含んでいます。 こうした砂糖を含む食品は、初めの数週間の食事だけ摂らないようにするのでなく、継続的に避けなければなりません。
初めの10日日間は、イースト(酵母)を含む食品を避けてください。
イーストや菌を含む食品は以下のとおりです。

パン、ペストリー、その他ベーカリーで作る食品

チーズ:
すべてのチーズ、カビのチーズ。特にロックフォールは最悪です。
香辛料、ソース、酢を含む食品:
マスタード、ケチャップ、ウースターシャー、アセント(グルタミン酸1ナトリウム)、ステーキ、バーベキュー、チリ、エビおよび大豆醤油、ピクルス、レリッシュ、グリーン・オリーブ、ザワークラウト、ホースラディッシュ、ミンスミート、たまり醤油。酢およびマヨネーズやドレッシング等、酢を含むすべての食品。(サラダのドレッシングには、酢の代替として、未精製の野菜オイルと新鮮なしぼりたてのレモン汁が使用出来ます。)
麦芽食品:
麦芽ミルク飲料、シリアル、キャンディ。(麦芽(モルト)は発芽させた穀物を窯で乾燥させたもので、たくさんの加工品や飲料に使用されています。)
加工またはスモークした肉:
酢で加工したりスモークした肉や魚。ベーコン、ハム、ソーセージ、ホットドッグ、コンビーフ、酢漬け・塩漬けのタン等を含みます。
食用のキノコ:
すべてのマッシュルーム、アミガサタケ、トリュフ
メロン:
すいか、ハニデュー、特に、網メロン
乾燥および砂糖漬けフルーツ:
レーズン、杏、デーツ、プルーン、いちじく、パイナップル
料理の残り:
冷蔵庫で適切に保存されていない場合、料理の残り物には菌が育ちます。冷凍がベターです。

10日間イーストを含む食品を避けると、あなたは健康食品店で売れているビール酵母の錠剤等を食べてみることにより、自分がイーストに対して過敏かどうかを見つけることが出来ます。
もし食べても特に問題がなければ、カビのチーズを食べてみてください。
もしこれらのイースト食品が症状を引き起こした場合には、イーストを含む食品を数週間除去してください。それから、再度トライしてみてください。
真にイースト・フリーの食事は実現が不可能です。なぜならば、イーストや菌はすべてのフルーツや果物、穀類の表面に存在するからです。イーストへの過敏性を発見したら、あなたはイーストや菌を含む食品をいかにうまく許容出来るか、自分自身で判断しなければなりません。
初めの3週間の食事では、フルーツを避けてください。フルーツに含まれる糖分は、ファイバーと結びついていたとしても、すばやく解放され、イーストの過剰成長を引き起こす可能性があるからです。しかし、それらがあなたに問題を起こすかどうかを確認するために、あなたはフルーツにチャレンジすることが出来ます。
バナナをひと口食べてみてください。10分後に2口めを食べてみてください。もし1時間経っても何も反応が無ければ、バナナを全部食べてみてください。
もし症状を起こすことなくバナナを許容出来るのであれば、次の日にはイチゴ、パイナップル、または、リンゴにトライしてください。もしこれらのフルーツで何も症状が起きなければ、あなたはおそらく適量のフルーツを食べられます。しかし、少しずつ手探りで進むこと。食べ過ぎないでください。

毎日8杯の水を飲んでください。しかし、普通の水道水は鉛やバクテリアや寄生虫に汚染されている可能性があります。(175~176ページの純粋な水を手に入れるをご参照ください。)

フルーツジュース

ポピュラーな飲み物ですが、「ダメ」です。冷凍物も含む、ビン詰や缶詰のフルーツジュースのほとんどは、ビンや樽やその他の保存容器に1時間から数日、あるいは数週間保存されています。ジュース生産業者は、明らかに痛んだりカビの生えたフルーツは廃棄しますが、ジュースに使われるフルーツの多くは何らかのレベルのカビを含んでいます。

コーヒーとお茶

健康茶を含むこれらのポピュラーな飲み物は植物から作られます。こうした製品にはカビ汚染の可能性はありますが、多くの人には耐性があるようです。決定するには、自分で試してください。タヒーボ(パウダルコ)やマタケ等、たくさんの種類のお茶には癒す力があることが報告されています。もしコーヒー無しには暮らせないなら、1日の摂取を1杯か2杯に制限してください。ストレートで飲むか、ステビアや液体のサッカリンで甘みをつけてください。(182ページをご参照ください。)

アルコール飲料

ワイン、ビール、その他アルコール飲料は、高レベルのイーストに汚染されています。ですから、もしイーストにアレルギーがあれば、アルコール飲料を避けてください。アルコール飲料を避けるべきもうひとつの理由があります。アルコール飲料には大量の即効性炭水化物が含まれています。このような飲料を飲むことは、あなたのイーストに餌を与えていることになります。

ダイエット飲料

これらの飲み物には栄養価がありません。更に、これらの飲料は通常多くの人が拒絶反応を起こすアスパルテームが甘味料として使われています。また、カフェイン、着色料、リン酸塩、その他の多くの人が受け入れられない成分を含んでいる可能性があります。しかし、ダイエット飲料は菌を含まないので、カンジダ症を抱える人の中には、ダイエット飲料を許容出来る人もいるかも知れません。もし飲むのであれば、慎重に飲んでください。

次の数ページにリストアップされたメニューは、すべて砂糖フリー(砂糖を含まない)、イーストフリー(イーストを含まない)であり、私の家族と私は何を食べたらいいの?という、いつも問題となる質問への答えとなるように作られています。
初めの数週間のメニューには、フルーツも避けられており、穀物や高炭水化物野菜(ジャガイモ、ヤム芋、リマ豆等)もほとんど使われていません。あなたの好みによって、これらの基本ガイドラインを使いつつ、あなたや家族の好みに合うようにメニューに手を加えることが出来ます。(また、この本の14章のレシピもご参照ください。)
もし“イースト・チャレンジ”にパスしたのなら、あなたは用心深くチーズ、マッシュルーム、他のイーストを含む食品をローテーションさせながら食事に加えることが出来ます。また、特に初めの数週間と治療プログラムの数カ月間は、あなたは他の食品もローテーションさせるべきです。理由は次のとおりです。
多くの、おそらくはほとんどの、イーストに起因する健康問題を抱える人達には、いくつかの(時には多くの)異なる食品へのアレルギーがあります。特定の食品を頻繁に食べるほど、その食品への“隠れた”アレルギーを発症する可能性が高くなります。このようなアレルギーは、あなたの疲労や頭痛、筋肉通、憂鬱、その他の症状の原因となります。そして不思議なことに、症状を引き起こしている食品に対し中毒となり、食べたくてたまらなくなるのです。
食物アレルギーや過敏症への更なる議論や詳しい除去やチャレンジ食の指導については、10章をご参照ください。メニューやあなたの食事探究をずっと容易にするための提案についてはイースト・コネクション・クックブックをご参照ください。これは、私がマジョリー・ハート・ジョーンズ, R.N.と共著したものです。この本には225以上のレシピが掲載され、あなたの献立プランを助けてくれます。
続く食事の提案や14章のレシピは、あなたが初期段階を切り抜けるための“必要最小限”のガイドです。数ヶ月の内に、たとえあなたが調理に慣れていなくても、マジョリーが言わねばならないことがあなたの食品の選択や準備を助け、あなたとあなたの家族を喜ばせることがわかるでしょう。

朝食

  • バターまたはフラックスシードオイルをかけたオートミール、ペーカン
  • ハシバミ入りの玄米、オイルサーディン、餅
  • 完全に火を通した卵、2枚の良く焼いたベーコン、バター付の粗挽き穀物
  • オートミール、ポークチョップ、カシューナッツ
  • 加熱調理したアマランサス、ツナ、トマト、胡桃
  • 加熱調理したキヌア、焼きイモ、ペーカン

昼食

  • ブロッコリーを添えたポークチョップ、胡麻/オーツクラッカー、スライスしたじゃがいも
  • ビーフパテ、いんげん1カップ、ハシバミ、蒸したカリフラワー
  • 七面鳥の胸肉、焼きイモ
  • サーモン、ニンジン、餅、カブ、キャベツ
  • 野菜スープ(あるいはプログレッソのレンズ豆スープ)、餅、アーモンド
  • レモンと刻んだセロリを添えたマグロ、ペーカン、トマト・レタス・ピーマン、キュウリ、ラディッシュのサラダ、フラックスオイルとレモン汁のドレッシング、餅

夕食

  • 焼いた鶏肉、蒸しキャベツ、アスパラガス、レタスとペーカンのサラダ。胡桃オイルとレモンのドレッシングを使って下さい。
  • ステーキ(またはハンバーガー・パテ)、ナス、キュウリとピーマンのミックスグリーンサラダ
  • ポーク・チョップまたはラム・チョップ、カブラ菜、おくら、ニンジン、セロリ・スティック
  • ロースト・ターキー、焼いたアコーン南瓜、蒸しほうれん草、刻みキャベツ、アーモンド、レモン汁とフラックスオイルのドレッシングを添えて
  • 電子レンジで調理したミックス野菜、ペーカン
  • マグロ、ブロッコリー、ササゲ豆

初めの数週間の食生活の後、試してください。以下のものを自由に食べられる可能性があります。

  • すべての生の野菜
  • すべての生のフルーツ(適量)
  • 全粒粉(適量)

魚や赤身肉、卵、ナッツ、種、オイルは続けて摂ってください。
そして、もしイーストチャレンジにパスしたら、イーストを含む食物のいくつかも含めることが出来ます。
以下のものは継続して避けてください...

  • 砂糖、メープルシロップ、蜂蜜、コーンシュガー、デーツシュガー、砂糖を含む食品、栄養的に質が劣り砂糖や水添または部分的に水添された脂肪やオイルを含む加工食品

朝食

  • 牛ひき肉のパテ、炒り卵、バター付の粗挽き穀物、アップルソースマフィン
  • ポーク・チョップ、蒸し芽キャベツ、全粒粉ビスケット、グレープフルーツ
  • 焼いた餅とピーナッツバター、スライスしたバナナ、ターキー・バーガー
  • バターと刻みアーモンドの入った玄米、ツナ(水煮)、生のパイナップル
  • 完全に火を通した卵(調理法は自由)、テフとスペルト小麦とカムートのパンケーキ、生のしぼりたてのオレンジジュース
  • オオムギのシリアル、バナナとペーカン添え、牛乳、魚(焼くまたはブロイル)
  • カシュー、牛乳、生または冷凍のピーチ入りのホットオートミール

昼食

  • サーモン・パテ、コーン・ブレッド、茹でキャベツ、ササゲ豆、スライスしたトマト、オレンジ
  • フィッシュケーキ、蒸しカリフラワー、茹でオクラ、餅、イチゴ
  • レタスにのせたツナサラダ、餅、蒸しサヤインゲン、茹で芽キャベツ、生のパイナップル
  • スイス・ステーキ、蒸しアーティチョーク、カブラ菜、生のニンジン、コーン・ブレッド
  • チキンサラダ、ライス・スープ、ホウレンソウ、ライス・ビスケット、リンゴ
  • ポーク・チョップ、レタスとトマトのサラダ、アップルソースマフィン、焼きバナナ
  • ミートローフ、大麦スープ、セロリとニンジン、全粒粉ビスケット、洋なし

夕食

  • ソテーしたレバー、リマ豆、焼いたアコーン南瓜、スライスしたトマト、バナナ・オーツ・ケーキ
  • ブロイルした魚、キャベツとニンジンのコールスロー、ワックスビーン、全粒粉ケーキ、焼きバナナ
  • ブロイルしたラム・チョップ、蒸したカリフラワー、蒸したブロッコリー、茹でたジャガイモ、焼きりんご
  • 鶏肉、蒸したニンジンと豆、ワイルドライス、ライスクラッカー
  • ローストダック、ケール、大麦スープ、さつまいも、蒸したさやいんげん、コーン・ブレッド
  • ブロイルしたステーキ、べークド・ポテト、レタス、トマト、キュウリのサラダ、生の絞ったレモン汁とサフラワーまたはリンシードオイルのドレッシング添え、生のイチゴ
  • チキン&ライス、蒸したアーティチョーク、ササゲ豆、コーンブレッド、洋ナシ
  • ホールフードを主役にしてください。
  • もしイーストにアレルギーがあるのなら、“エンリッチした(栄養強化した)”とラベルに書かれた食品は避けてください。
  • 新鮮なフルーツと野菜を使ってください。市販の缶詰はしばしばイーストや砂糖を含みます。出来れば新鮮なオーガニックの野菜を買って下さい。
  • 多くの、おそらくはほとんどの、缶詰やパックの加工食品は、砂糖、デキストロース、その他の炭水化物製品等の隠れた成分を含んでいるので、避けてください。
  • もし缶詰やパック食品を使わなければならない時は、ラベルを注意深く読んでください。
  • もし冷凍野菜を買うときは、高級ソース等の成分が追加されていないものを選んでください。
  • サラミ、ウインナー、ベーコン、ソーセージ、ホットドッグ等、加工や、スモーク、塩漬けされた肉は避けてください。それらの多くは砂糖、スパイス、イースト、その他の添加物を含んでいます。このような食品はまた、質の悪い脂肪が使われています。
  • ビン詰、冷凍、缶詰のジュースを避けてください。おしジュースが飲みたいなら、生のジュースを買うか、自分で作ってください。
  • ナッツは回転の速いナチュラルフードストアで買って下さい。そうすれば、臭いがしたり、カビに汚染される可能性が減ります。買ってきたナッツは冷蔵庫か冷凍庫で保存してください。もしイーストやカビにアレルギーがあるなら、ピーナッツは避けてください。
  • あらゆる市販のパン、ケーキ、クラッカーはイーストを含んでいます。もしイースト・フリーのパンが欲しければ、特別はパン屋さんで手に入れるか、自分で焼いてください。注意:多くのイーストに起因する問題を抱えた人々は、小麦に対する拒絶反応があります。ですから、もしあなたの症状が続くようであれば、パンや類似する食品を避ける必要があるかもしれません。ヘイン・アンド・チコ・サンやゴールデン・ハーベスト・ライス・ケーキ等は、砂糖もイーストも含みません。ほとんどの餅は砂糖を含みません。前述のメーカーで作られています。
  • ひまわり、フラックスシード、コーン等、圧搾された野菜オイルを使って下さい。フラックスシードオイルは、重要な栄養であるオメガ3必須脂肪酸の優れた供給源です。サラダドレッシングを作る時に、このオイルを新鮮なレモン汁に混ぜて味わって下さい。
  • ナチュラルフードストアで、全粒粉を買って下さい。(大麦、コーン、カムート、キビ、オーツ、米、スペルト小麦、テフ、小麦)。穀類は栄養ある朝食の重要な材料です。大麦、米、その他の穀類はまた、他の食事でも様々な方法で使用出来ます。大麦や米のキャセロールは特に美味しいものです。