Expanded Gastrointestinal Health Panels (GI-2)

拡張版消化管健康診断パネル

22種類もの独立した検査で構成されており、消化管健康診断の名のとおり、腸の状態を詳しく調べるための検査パネルです。腸内細菌、病原菌、酵母・真菌、寄生虫・卵、炎症マーカー、pH値、潜血、4つの食品に対するSIgA反応などを調べます。寄生虫検査のための便採取は1日目と3日目の計2回行いますが、これは寄生虫のライフサイクルに起因しています。本検査パネルは拡張版で、牛乳(カゼイン)・大豆・卵に対するSIgA抗体の反応と、腸から離れて体内を移動することがある4種類の寄生虫の抗体反応を唾液で調べる検査が追加されています。

検査結果お届け目安5日~10日

※稀に、お届けに10日以上かかる場合もございます。

※採取後の検体サンプルは、同梱の返送用封筒および送付伝票にて、サンプル作成日(採取日)翌日に必ずご送付ください。

※専用の伝票・封筒を使用し、必ず冷蔵便の「チルドゆうパック」で発送してください。集荷時に送料をお支払いください。費用の目安は、地域により840円~1000円台前半となります。

※集荷の依頼をされる時には、必ず「チルドゆうパック」または「冷蔵便」とお伝えください。また、郵便局へのお持ち込みは、地域の本局のみ対応が可能ですのでご注意ください。

※他の宅配業者をご利用いただいても問題ありませんが、その場合も必ず「冷蔵便」をご利用ください。

この検査に必要な検体の量

唾液採取容器(容器H):1本

便採取容器(容器A):1本

便採取容器(容器B):2本

検査項目

  • CS1酵母(培養)
  • GP2寄生虫・卵(2検体プール)
  • GP3病原菌(培養)カンピロバクター抗原および志賀毒素を含む
  • GP3CDクロストリジウム・ディフィシレ毒素A&B
  • GP4ランブル鞭毛虫抗原(旧:ジアルジア抗原)
  • GP5クリプトスポリジウム抗原
  • GP7S赤痢アメーバ抗体,slgA
  • GP8Sヘリコバクターピロリ抗体,IgG
  • MB2総腸管,slgA
  • MB3リゾチーム
  • MB4腸管α-アンチキモトリプシン
  • FI-4グルテン(グリアジン)抗体,slgA
  • FG1キモトリプシン
  • FG4潜血
  • FG5便 pH
  • GP6Sトキソプラズマ・ゴンディ抗体,sIgA
  • T-SOL有鉤条虫(サナダムシ)抗体,sIgA
  • ASC回虫(Ascaris)抗体,slgA
  • TRIC旋毛虫(組織寄生虫)抗体,slgA
  • FI-1牛乳(カゼイン)抗体,slgA
  • FI-2大豆たんぱく質抗体,slgA
  • FI-3卵(卵白アルブミン)抗体,slgA

注意事項

3日前から避けてください:
◆潜血検査への影響が考えられる栄養素・食品(少量食べてしまった程度では問題ありません。)
ビタミンC、ヘム鉄、ペルオキシダーゼ含有食品(ブロッコリー、カリフラワー、大根、パースニップ、カブ、グレープフルーツ、イチジク、西洋わさび、マスクメロン、ケール)、生の赤肉
◆便検体への汚染の恐れがあるもの(特にプロバイオティクスの座薬を使用すると検体が腸内の状態を正確に反映しない可能性があります。)
坐薬(膣・肛門)
◆消化管通過速度を速める下剤(詳細はキットに同封の説明書の注意Aをご参照ください)
繊維性の下剤(例:メタムシル、ファイバーオール、オオバコ、ペクチン)、下剤(浸透圧性、刺激性)(例:ミラ・ラックス、ポリエチレングリコール、センナ、カスカラ)
◆キモトリプシンを含む可能性のある酵素製品
キモトリプシン(膵臓酵素)または、乾燥の膵臓腺を含む消化酵素製品

Expanded Gastrointestinal Health Panels (GI-2)

拡張版消化管健康診断パネル

69,600円 (税込 75,168円)

TOP