【PeriM】標準版-閉経周辺期ホルモンパネル

6項目

Peri Menopause Hormone Panel

【PeriM】標準版-閉経周辺期ホルモンパネル

この検査は、月経の頻度が少ない、あるいは、予測が不可能など、閉経の早期兆候を経験している女性に適した検査です。女性の生殖機能に役割を果たす各種ホルモンの状態を調べます。一般的な更年期症状に関与する可能性のある要因についてのヒントを提供し、バイオアイデンティカルホルモン補充療法を受けている女性のホルモンレベルをモニターするのに役立ちます。この検査では、約2週間おきに合計2本の唾液サンプルを採取します。

また、性ホルモンはストレスの影響を大きく受けます。これは、ストレスホルモンのコルチゾールと性ホルモンが同じコレステロールを原料とし、プログネノロンというホルモンに変換されるところまでは共通だからです。ストレスが大きい、あるいは、ストレスにうまく対処出来ないと、コルチゾールが大量に産生されてしまい、性ホルモンの産生が十分に行われなくなります。ストレスを強く感じる方は、女性ホルモンパネルと一緒に副腎ストレス指数パネルをお受けになるとより総合的な情報を得ることが出来ます。

ホルモン療法をお考えの方は、開始前にまず一度検査をお受けになると、ご自身のベースラインを確認することが出来ます。

こんな時にお試しください。
•ほてり
•不眠症
•うつ状態や不安
•寝汗
•疲労
•月経周期の変化
•膣の乾燥
•記憶喪失または集中困難
•骨量減少または骨粗鬆症
•筋肉量の減少
•体重増加
•心臓のリスク
•尿失禁
•性欲の低下

商品番号:DTI0011

34,700(税込 38,170円)

検査結果お届け目安:5日~10日

※稀に、お届けに10日以上かかる場合もございます。
※採取後の検体サンプルは、同梱の返送用封筒および送付伝票にて、サンプル作成日(採取日)翌日に必ずご送付ください。
※検査に必要なサンプルは必ず一度に送ってください。
※専用の伝票・封筒を使用し、必ず冷蔵便の「チルドゆうパック」で発送してください。集荷時に送料をお支払いください。費用の目安は、地域により840円~1000円台前半となります。
※集荷の依頼をされる時には、必ず「チルドゆうパック」または「冷蔵便」とお伝えください。また、郵便局へのお持ち込みは、地域の本局のみ対応が可能ですのでご注意ください。
※他の宅配業者をご利用いただいても問題ありませんが、その場合も必ず「冷蔵便」をご利用ください。

この検査に必要な検体の量

唾液採取容器(容器H):2本

 

検査項目

DHEA     DHEAおよびDHEA-S(2回)

TTF        テストステロン(2回)

E1          エストロン(2回)

E2          エストラジオール(2回)

E3          エストリオール(2回)

P1          プロゲステロン(2回)

カートへ入れる

関連リンク