商品一覧Product list

遅延型フードアレルギー

遅延型フードアレルギーを調べる検査キットです。指先からのごく少量の血液検体で検査を行ないます。この検査でそれぞれの食品に対するIgG抗体(またはIgA抗体)の反応を調べることが出来ます。よく食べている食品が高反応の場合は、まず2週間ほど控えながら体調の変化をモニターしていくのが一般的です。

遅延型吸入抗原アレルギー

空気中から呼吸によって体に入ってくる抗原を調べます。指先からのごく少量の血液検体で検査を行うことが出来ます。環境に敏感な方に適したパネルです。草の花粉、ペットの上皮、ダニなど、48種類の吸入抗原を検査します。(食品とセットになったセット・パネルもあります。)

ストレス

ストレスを調べる検査キットは、唾液採取で検査を行うことが出来ます。起床後から就寝前まで、1日4回唾液を採取し、副腎から分泌されるストレスホルモン“コルチゾール”のレベルや関連するその他の要因を測定します。

カンジダなどイースト

指先からのごく少量の血液、便、スワブを使って、カンジダなどのイースト(真菌)の増殖を調べます。カンジダなどのイースト(真菌)は、抗生剤の使用などによって善玉菌が減少すると共に増殖し、様々な不調の原因となることがあります。

寄生虫

寄生虫検査は、少量の便・唾液検体で検査を行うことが出来ます。体内に侵入した寄生虫が一般的な疾患に似た症状を引き起こすことがあります。この検査では熟練した検査技師が顕微鏡を用いて検査を行います。

腸内環境

腸の状態を様々な角度から詳しく調べる検査キットです。便や唾液を採取して行います。たくさんの人が腸内に関する何らかのトラブルを抱えていますが、長期間にわたって放置すると栄養吸収に障害が起こり、腸組織の再生能も低下します。免疫の70%を担うとされる消化管の状態を知りケアすることは全身的な健康のためにとても重要です。

有害金属・ミネラル

有害金属&ミネラル検査は、唾液と尿の2種類があります。それぞれ専用の容器に採取します。唾液と尿をセットで受けるとより詳しい情報が得られます。

代謝や環境汚染物質

代謝/環境汚染物質検査は、少量の乾燥尿を使った簡便で精度の高い検査です。専用パッドに採取した尿を乾燥させることにより検体の劣化を防ぎ、高精度の検査結果が得られます。

セット売り